毛を抜いた跡や剃った跡は、一見綺麗なように見えます。
間違った方法で抜いたり剃ったりすると、毛根と繋がっている細い血管を傷つけて出血してしまったり、ひどい時は炎症が起こったりします。
明らかに処理後の肌の様子がおかしい時は、間違った方法なので改善が必要です。

まず、肌の状態に気を配りましょう。
乾燥した肌で毛を抜いたり剃ったりするのは、NGです。
その前に、シェービング用のクリームや、ジェル、ワックス等を塗りましょう。
長い毛は、事前に短くカットしておく事も大事です。
事故も予防できるので、痛みを少なくできますよ。

毎日処理したくなる気持ちはわかりますが、肌の負担もその分大きくなるので避けましょう。
長いと感じられるかも知れませんが、2週間に1~2回程度を目安に処理をしましょう。
お風呂に入った後にするのも有効です。

肌に充分な水分が補充されるので、肌に優しく処理ができます。
床屋さんで、顔を剃る時に被せられる蒸しタオルも有効です。
綺麗な処理には、水分が欠かせません。

処理をする時には、保湿を意識して実践してみて下さい!

Oラインなどの難しい場所のムダ毛を処理するには、脱毛サロンがおすすめです。
自分で処理するより綺麗に仕上がります。
oライン脱毛についてはこちらからどうぞ