葉酸の1日の必要摂取量が普通の成人男性と女性では200μg。
妊娠してからは、これが倍の400μg必要になってきます。
これは結構摂取するにも大変な量になってきます。
授乳時期になると、これが280μgと変化しますが、通常量よりもたくさん摂取しないといけないことには変わりありません。
葉酸は赤ちゃんの成長には必要な栄養素。
これが不足していると、細胞分裂がきちんと行われずに、神経障害起きてしまう可能性があります。
さらに、葉酸は妊娠前から夫婦で積極的に取ると、妊娠しやすくなるとも言われています。
これには、理由があります。
男性が葉酸をしっかりと摂取していると、精子も健康的なものとなり、細胞が、異常を起こしにくくなると言います。
異常がない健康的なものとなるということは、それだけ妊娠もしやすくなるということになります。
これは、早く妊娠を望んでいる夫婦には一緒に葉酸を取るといいということになります。
また、体が疲れていたりすると、妊娠しにくくなっていきます。
しっかりとした睡眠を夫婦ともにとり、葉酸をとって、健康な赤ちゃんを授かりたいですね。
葉酸サプリオススメランキングとは