どの女性にも女性しか持っていない「バスト」がありますよね。
その特別なバストは女性を輝かせる不器にも悩みの種にもなります。
特に気になるのはその大きさですが、今回は左右の大きさについて考えてみましょう。

実はバストの左右の大きさって違いがあったりするものです。
じっくり鏡で見てみると以外と違うかもと気付くかもしれません。

【なぜ違うの?】
元々人間の体は左右非対称。
完璧ではありません。
利き手があるように利き乳があるわけではありませんが、利き手の方がよく使うためそちらの乳房(胸筋など)が発達して気持ち大きめになってしまう事があります。
また、乳腺が発達していても大きめになります。
また、授乳中のママなどはどちらか一方のおっぱいばかり与えていると左右のバランスが変わったりします。
この様に理由は様々あります。

【対処方法は?】
では、対処方法はどうしたらいいかというと、もちろん授乳中なら授乳方法を均等にしたり乳腺が発達している場合はマッサージ、利き腕や仕事などでよく使い筋肉が発達した場合は休ませたり逆手(胸筋)を鍛えたりすればいいわけです。
でも、大きな原因がわからない場合は…仕方がありません。
というか、原因がなくても左右の大きさが違うかもという人がほとんどです。
なので気になりますが気にしなくても大丈夫です。
私もかなり気にしている時期がありましたが、裸で歩くわけではありません。
パットで調節したりバストラインのわからない服装をしたりと色々工夫できますよ。
ちなみに、足のサイズも左右違ったり瞳の大きさや色、指だって人によっては人差し指が一番長い人がいたり中指が一番だったり、案外違うところだらけなのが人間なんですよ。
おすすめバストアップクリームはセルノート